| HOME |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念ごっこ 

『念』

人間が身体から発するエネルギーを「オーラ(念)」といい、
それを自在に操作・増減する能力を「念能力」と呼ぶ。

肉体と精神に深く結びついた念は、まさに人間の総体的なパワーそのものと言えよう。

これまで修行なしで念を修めた人間は皆無に近く、
奇跡的に念を使えた人間は「仙人」「超能力者」「超人」などと崇め称された。
念はそれほど特別な能力なのである。

また、偉大な芸術家の作品に念が残留していることもあるという。



『四大行』
念を使いこなすための最も基礎的な要素で、『纏』・『絶』・『練』・『発』の四つの技を指す。




2012060801.jpg

『纏』
念オーラを体の周囲にとどめる技。
これにより、肉体は強靭となり、若さも保つ。




2012060803.jpg

『絶』
念オーラを完全に絶つ技。
自身の気配を消したり、披露回復に効果がある。




2012060802.jpg

『練』
念オーラのエネルギーを増大させる技。
あらゆる強さを生むのに不可欠な要素。




2012060804.jpg

『発』
練で増大させたオーラを最終的に発する技。

コメント

ハンターハンター!
意外と表現が合ってて面白かったw

>雪さん
まさかうちの修羅が念能力者だったとはなぁ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setuhirohp.blog92.fc2.com/tb.php/560-b4dca3dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。