| HOME |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puff, the Magic Dragon 

小学生の頃、学校の授業で歌ったあの曲をもう一度聴いてみたいなぁと思って探してみた。

音楽の教科書には邦題の「パフ」として載ってた「Puff, the Magic Dragon」という曲。
日本語の歌詞は覚えてないけど、どこか切ないメロディーはよく覚えてた。

見つかったのが英語歌詞での動画だったので、英語の歌詞とその日本語訳も調べてみました。
歌詞を改めて見ると、歌詞のほうも曲の雰囲気に合った切ないものだった。

とりあえず歌詞と日本語訳。



Puff, the magic dragon lived by the sea
(魔法の竜パフは海のそばに住んでいました)
And frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee,
(秋の霧が立ち込めるホナリーという島で遊んでいました)
Little Jackie Paper loved that rascal Puff,
(幼いジャッキー・ペーパーはイタズラ好きなパフが大好きでした)
And brought him strings and sealing wax and other fancy stuff. Oh
(紐やロウやおもちゃを持っていつも遊びにやってきていました)

Puff, the magic dragon lived by the sea
(魔法の竜パフは海のそばに住んでいました)
And frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee,
(秋の霧が立ち込めるホナリーという島で遊んでいました)
Puff, the magic dragon lived by the sea
(魔法の竜パフは海のそばに住んでいました)
And frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee.
(秋の霧が立ち込めるホナリーという島で遊んでいました)

Together they would travel on a boat with billowed sail
(二人は帆を張った船で旅に出ました)
Jackie kept a lookout perched on Puff's gigantic tail,
(ジャッキーはパフの大きな尻尾の上で見張り役です)
Noble kings and princes would bow whene'er they came,
(高貴な王様と王子様は二人に会うとお辞儀をしました)
Pirate ships would lower their flags when Puff roared out his name. Oh!
(パフが名前を大きな声で言うと海賊船は旗を下ろしました)

Puff, the magic dragon lived by the sea
(魔法の竜パフは海のそばに住んでいました)
And frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee,
(秋の霧が立ち込めるホナリーという島で遊んでいました)
Puff, the magic dragon lived by the sea
(魔法の竜パフは海のそばに住んでいました)
And frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee.
(秋の霧が立ち込めるホナリーという島で遊んでいました)

A dragon lives forever but not so little boys
(竜の命は永遠ですが少年はそうではありません)
Painted wings and giants' rings make way for other toys.
(ペイントされた羽根や大きなリングはやがて他のおもちゃに変わってしまいます)
One grey night it happened, Jackie Paper came no more
(ある灰色の夜にジャッキーはとうとうやってこなくなりました)
And Puff that mighty dragon, he ceased his fearless roar.
(強い竜のパフは大きな声でほえることをやめました)

His head was bent in sorrow, green scales fell like rain,
(パフは悲しみでうなだれ緑の鱗は雨のように剥がれ落ちてしまいました)
Puff no longer went to play along the cherry lane.
(パフは大好きだった桜の道にも行かなくなりました)
Without his lifelong friend, Puff could not be brave,
(大事な友達無しではパフは勇敢でいられません)
So Puff that mighty dragon sadly slipped into his cave. Oh!
(強い竜のパフは悲しそうにほこらに帰っていきました)

Puff, the magic dragon lived by the sea
(魔法の竜パフは海のそばに住んでいました)
And frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee,
(秋の霧が立ち込めるホナリーという島で遊んでいました)
Puff, the magic dragon lived by the sea
(魔法の竜パフは海のそばに住んでいました)
And frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee.
(秋の霧が立ち込めるホナリーという島で遊んでいました)




この歌詞はいろんな解釈ができる思う。

調べてると、ドラッグソングと曲解されたり、ベトナム戦争に関わる反戦歌と受け取られてたりするみたい。
つまりジャッキーは大人になって戦争に行ってしまったってことなのかな。

おれは、この歌は、子供が大人になることで忘れてしまったものを指してるのかなって思った。
歌詞に出てくるパフは、子供の頃遊んだおもちゃだったり、好きだったヒーローだったりするのかも。
ホナリー島はきっとみんなの心の中にあるんだろうね。

そんなこんなでしんみりしてました。


ちなみに、絵本「魔法のドラゴン パフ」では、上の歌詞のその後も描いており、最後は小さな女の子がパフの元を訪れるらしい。嬉しそうなパフ。そして大人になったジャッキーが陰からその様子を見ている。







最後の盛り上がりのところがぐっと来た。
特に「Present tense!(現在時制で)」って言うところが。









さて、RO日記のほうさぼってます(・ω・`)

チンピラcが出たら更新しよう!って思ってたら全然更新できない。

チンピラ狩りは地道に続けてますが、買取も始めましたzzz

そろそろ更新しようかと思います。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>非公開さん
そうだったっけ・。・
もう覚えてないよ!

音楽同好会(名前検討中 

パフ 歌詞 PPM で プログ 検索中です
パフ の歌 懐かしいです。
私のころ まだ 学校の教科書に 載っていなかったです。
中学の時 音楽の先生が 教科書では ない曲を 授業で 教えてくれました。内申点とか どうだったか わかりません。
この歌の歌詞の解釈に いろいろな意味もあるんですね。メルヘン的な 意味だけと思っていました。アメリカの表現の自由~。

  • [2013/03/17 10:52]
  • URL |
  • 村石太3&ファルコン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setuhirohp.blog92.fc2.com/tb.php/468-9ce1fa12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。